相場を調べる方法

オークサポートのキャプション

ユーカーパックを利用する際は売切価格の設定を行います。
売切価格は、この金額以上の入札が入れば絶対に売るラインを示す価格です。
入札する業者からしてみても、必ず買える基準を示してもらえれば、積極的に検討できます。
売切価格に早い段階で達したほうが複数社から入札が入り競り上がる可能性があります。
売切価格に達しなかった場合は、最高入札業者が商談権を持つので、適正相場を把握しておけば商談に応じるかキャンセルするか適切な判断をできます。
ユーカーパックに限らず、車を売る時は適正相場を知ることが大切です。 外部サービスを含めて、車買取相場を調べる方法をまとめました。

Webサービスのオススメはオークサポート

オークサポートは業者用オークション代行を行っている業者の中古車相場検索システムです。
業者用オークションの落札相場を反映させる仕組みを使っています。
実際に買取業者の使う業者用オークション落札履歴閲覧サービスとは違い、2週間~1ヶ月ほどのタイムラグがある点と、落札された車の詳細までは確認できません。
それでも膨大な取引をされる業者用オークションの相場を個人が自由に閲覧できるサービスなので利用価値は高いと評価しています。

オークサポートの相場検索機能は、業者用オークション代行で中古車を買う人をターゲットにしてるため相場情報は高めの価格表示になっています。
業者用オークション落札相場とユーカーパックの落札相場は異なります。
一般的に買取業者は業者用オークションに出品して15~25万円の利益が出る価格帯で個人から買取を行っています。
オークサポートは業者用オークションの平均落札価格より若干高めの金額を出しているので、およそ20~30万円低い価格が業者による買取相場の目安です。

落札相場検索サービスの大半はアテにならない

中古車買取サービスの大手を中心に、車種、年式、走行距離などを入力して落札相場の目安を表示するサービスは多数あります。
車の査定価格は状態によって変わりますし、査定を受けた年月に応じて買取相場は変動しています。

Webで簡単に買取相場を表示するサービスの大半は、以下のいずれかの問題点を抱えています。

  • 基準になる取引情報が少ない
  • 運営元の用意したざっくりした価格の提示しかしていない
  • 情報が古い

ひどいケースでは、買取相場検索サービスで車種、年式、走行距離を入力すると「0~50万円]と表示するサービスもあります。
査定0円と50万円は雲泥の差で全くアテにならない情報です。
実際に買取業者へ売却した価格をユーザーから投稿するサービスは信ぴょう性が高いですが、情報は少ないです。
数ヶ月から数年前の古い情報を掲載し続けていることもあるので、注意しましょう。
買取実績や口コミによる相場情報は、具体的な査定を受けた年月の明記まであるか確認しましょう。
業者への買取価格の相場や、ユーザー参加型の口コミ投稿サービスで自信を持ってオススメできるサイトはありません。

付き合いのある小規模業者に声をかけてみる

車業者のイメージ画像

車を扱う業者は、日常的に仕入れや売却をしていなくても、業者用オークションの会員や、専用Webサービスの閲覧環境を持っていることが多いです。
整備、板金、販売などを行う小規模業者で付き合いのある所があれば、愛車の業者用オークション相場がどのくらいなのか聞いてみましょう。
小さい業者では、実際にオークションサイトのWeb閲覧サービスの画面を見ながら説明をしてくれるので、信ぴょう性が高くて確実な中古車相場を知ることができます。
前述のオークサポートと同じで買取相場やユーカーパックの成約相場は業者用オークションの落札相場に比べて低い水準です。
業者用オークションの落札情報を見せて話をしてくれる業者は、買取業者やユーカーパックを利用するにあたって、いくらくらいの値段が妥当なのかプロ目線で適切なアドバイスをしてくれます。

仲の良い車業者のいない場合は、友人、知人に業者用オークションの相場を見れる人がいないか聞いてみましょう。
車業界で働いている人は多く、身近な友人の紹介程度で良心的な相談を乗ってくれる車業者は簡単に見つけられるものです。

まとめ

中古車相場は常に変動しているので最新情報を参考にしないと意味がありません
ユーカーパックの売却生データや大手サービスを含めて、情報が新しくて車種や条件も近い買取情報をネット上で知るのは困難です。

より信ぴょう性の高い情報を得るには業者用オークション相場を知ることが理想です。
明確な出品データまでは見れませんが、およその参考価格を程度ならオークサポートで十分です。
一括査定や買取業者との直接交渉で車を売る場合は、より明確な相場情報を知っておく必要がありますが、ユーカーパックは複数の業者によるオークション形式なので、ある程度は適正相場まで高い確率で入札が入ります。
つまり、ユーカーパックは車買取サービスの中で、利用者の知識不足によって業者から安く買い叩かれてしまうリスクが低いです。
ユーカーパックを使うのであれば、スマホやパソコンからオークサポートやユーカーパックの生データを中心に空いた時間で簡単に情報収集しておけば最低限の準備として十分です。
あとは出品する前に価格設定などの相談に乗ってくれるユーカーパックの専門スタッフとよく相談して売切価格を決めましょう。
信ぴょう性の高い情報を知るには、業者用オークション相場情報を参考にするしかありません。
身近な個人経営の車業者にオークションの落札相場を聞いてみると、親身な対応をしてもらえるかもしれません。