アンバサダープログラムについて

ユーカーパックのアンバサダープログラムは、ユーカーパックの魅力を広めて、友人や知人を紹介してユーカーパックで成約するとインセンティブ(紹介料)を受け取れる制度です。
車を売る際に利用するユーカーパックのほか、ユーカーパックを通じてオークション代行で中古車を購入するユーカーサーチ(UcarSEARCH)も対象です。

ユーカーパックは今までにない安全かつノーリスクで利用できるオークション形式の売却方法として人気を拡大していますが、まだまだ知名度は低くて知らない人が多いです。アンバサダープログラムの会員登録を行い紹介すると、最大5万円を受け取れます。何度でも利用可能で、成約件数と成約価格(売却価格)に応じて、紹介する都度インセンティブが支払われます。

いくらもらえるの?

ユーカーパックよりアンバサダープログラムの成約価格別一覧表が用意しています。
2018年1月1日に改訂された最新の成約インセンティブは以下の通りです。

成約価格成約インセンティブ
5万以下2千円
5万円超え10万円以下5千円
10万円超え100万円以下1万2千円
100万円超え110万円以下1万3千円
110万円超え120万円以下1万4千円
120万円超え130万円以下1万5千円




460万円超え470万円以下4万9千円
470万円超え一律5万円

参考URL:https://ucarpac.com/docs/ambassador/inviter/ucarpac_incentive.pdf

10万円超え100万円以下は1万2千円なので、半数以上は1万2千円を受け取る流れになります。
100万円を超えると10万円ごとに千円増えていき、470万円を超えると5万円の上限額に達します。

手続きは少し面倒

ユーカーパックで車を売る時にもWeb会員になる必要がありますが、アンバサダープログラムは売却時とは別に専用Webページにログインするための会員登録が必要です。
入会には審査があり、個人法人問わず申込資格があります。無事審査に通った場合は入会金・年会費無料で利用できます。

申込フォームでは、個人情報のほか、本人確認書類の提出(Webアップロード)とインセンティブを受け取る口座の登録が必要です。
10万円以下にしかならないような車を紹介する予定の場合は、面倒な続きを理由にアンバサダープログラムを利用しない方が多いです。
1~2営業日ほどの審査に時間がかかります。紹介予定があれば早めに会員登録まで済ませておくようにしましょう。

高額売却に成功した実績があると強い

アンバサダープログラムはユーカーパックを利用したことがない人でも利用できます。個人がアンバサダープログラムで稼ぐには、自分自身がユーカーパックを利用して車を高く売れた実績があると強いです。
身近な人の体験談は信頼性が高く前向きに検討してもらえます。

うまくいけば、職場の同僚などで口コミが広がり、個人でも累計で10人以上を紹介した事例があります。
まずは自分が車を売る時に使ってみて、魅力を感じて他の人に勧めたいと思ったらアンバサダープログラムへの登録を検討しましょう。

成約インセンティブは落札業者の手数料から支払われる

ユーカーパックは売る人(利用者)と入札に参加するための手数料は完全無料で成約時のみ、落札業者が金額に応じた手数料を支払います。
仮に10万円で成約した場合は落札業者がユーカーパックに32,500円払うルールになっていて、その中からアンバサダープログラムの成約インセンティブが支払われる仕組みです。
つまり、アンバサダープログラムを利用して車を売る場合でも、落札業者の手数料が上乗せされることはありません。
アンバサダープログラムがあることによって、売る人が増えて買う人も集まり結果的に競争が激しくなって売る人全員にメリットが出る仕組みです。