車の洗車 時短テクニック

みなさん車はいつでも綺麗にしておきたい、と思っていることでしょう。その為にも洗車はこまめにしておきたいものです。でも洗車は時間もかかるし、冬は寒くてつらい…と思っていませんか?今回は短い時間でも車をピカピカにできる嬉しいテクニックをご紹介します。

【洗車の頻度はどれくらい?】

大切な愛車、どれくらいの頻度で洗車をしていますか?毎週洗車をするという方から買ってから一度も洗車をしたことがないと言う方まで洗車の頻度は人それぞれです。駐車場の状況や乗る回数によって洗車の回数は変わりますが、あまり長い間洗わずにいると汚れが取れにくくなるばかりか、塗装を痛める原因にもなります。
雪道を走った後などは思った以上に汚れが付いています。愛車にダメージを与えないためにも洗車をするようにしたいですね。

【洗車の時短に役立つグッズを利用しよう】

洗車と言えば、洗って拭き取り、ワックス掛けまでするとかなりの時間がかかります。
ガソリンスタンドで洗車してもらえば楽ですが、費用もかかるので毎回は厳しいです。
できれば自分で洗いたいもの。忙しい毎日の中でするのなら、洗車の時間を短縮したいですね。
まずは使用するシャンプーや拭き取り用のタオルなどを見直しましょう。すすぎ後の水滴が残りにくいシャンプーなどが販売されています。吸水性の高いタオルを使うのもポイントです。拭き取りの時間を短縮することができます。
ワックス掛けも時間がかかりますよね。今はスプレー式のコーティング剤もあります。洗車後、水滴が残っている間にスプレーして拭き上げるだけでワックス掛けが完了します。
また、洗浄からコーティングまで1本でできるものもあるので、洗車グッズを探しに行ってみるのも楽しいですね。

【日ごろのケアも忘れずに】

洗車を時短で終わらせるためには日ごろのケアも重要です。洗車後の綺麗な状態を長く保つためにも、こまめにケアをしたいものです。
汚れは長く放置してしまうと落ちにくくなり、洗車の時間が長引いてしまいます。手軽に汚れを落とせる使い捨てのシートを用意しておいて、汚れに気が付いたらこまめに拭くようにするだけで汚れがたまりにくくなり洗車が楽になります。
鳥の糞や虫の死骸などが付いてしまった場合も放置すると染みになってしまうことがあります。気づいたらすぐに拭き取りましょう。
フロントガラスも曇り止めが配合されたシートで拭くようにすると綺麗なガラスをキープすることができますよ。

shutterstock_272943503

【綺麗な車と点検で、楽しいドライブを!】

今は洗車の時短に役立つ便利グッズもいろいろ販売されています。上手く取り入れて、車をいつでも綺麗な状態にしておきたいですね。洗車をすることでより愛着が沸き、これまで以上にドライブが楽しくなるかもしれません。ただ忘れてはならないのは日々の点検。洗車ついでに、ぴかぴかの車で楽しくドライブできるように、エンジンの不具合がないかどうかなど、事前確認をしっかりしてからおでかけくださいね。綺麗な車とたくさんの楽しい時間をすごしましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る