Happy End からはじめよう

shutterstock_521440807

間もなく2016年が終わり、新しい年を迎える瞬間がやってきます! お正月だからのんびりしたい気持ちもあるものの、せっかくの冬休みですから、家族で車でお出かけされるという方も多いでしょう。1年のはじまりのお出かけが素敵な思い出になるよう、ドライブ中も楽しく過ごしたいですね♪

新年のお出かけ、どこに行く?

2017年最初のお出かけ、みなさんはどちらへ行くご予定ですか? 普段はなかなかできない夜更かしや早起きをして、初日の出を見に行くのも特別感があって素敵ですし、親族宅へ新年のご挨拶に出かけて楽しいひとときを過ごすのもいいですね。

もしくは、お買い物好きな方ならば、初売りセールに胸躍らせているかもしれませんね♪ 定番の初詣に出かけるという方もたくさんいらっしゃることでしょう。その他にもスキーや温泉など、冬ならではの楽しいお出かけ計画がありそうですね。

道中を快適に過ごすために

しかし、人気スポットやホリデイシーズンの車のお出かけとなると、人出も多いのでどうしても道路は渋滞しがち…。目的地に早く行きたいのに、なかなか車は進まず、ワクワクしていた気持ちがいつの間にか、イライラへと変化してしまう…。そんなこともあるかと思います。

我が家も子連れで渋滞に巻き込まれてしまうと、それはもう大変です。子どもたちからは「まだ〜?」「いつ着くの?」と3分おきくらいのペースで聞かれ、運転しているパパからはなんとなく不機嫌なオーラが漂い、車内が険悪なムードに包まれることも…。

そんな時は、子どもたちにはとりあえずお菓子を食べさせてみたり、長時間移動用に用意しておいたDVDを見せたりしています。いつもどおりのDVDやテレビ番組では子どもも飽きてしまいますから、長時間の移動が予想される時は、とっておきのものを用意しておくと心強いですよ。お子さんが小さいご家庭なら、お気に入りのおもちゃは必須アイテムですね。

パパは、運転が代われる時には交替しますが、無理な時には眠気覚まし用のガムを渡したり、飲み物を用意したりと、出来るだけの気遣いをします。
そして、意外と一番効果があるのが「パパが運転頑張ってくれているから、着くまでもう少し待っててね」と子どもたちに声をかけること! これは子どもに対してというより、パパに対して効果のある、おすすめの言葉です。そして、目的地に着いた時には「お疲れさまでした。運転ありがとう」と、労いと感謝の言葉を忘れないようにしたいものですね。

事前点検も忘れずに

子どものグズグズや道路の渋滞を何とか乗り越えても、肝心の車にトラブルが起きてしまってはいけません。ブレーキやタイヤ、オイル、バッテリーなどの状態を事前に点検しておきましょう。
目的地までの道路情報や天候を確認しておくことも大切です。必要であれば、雪道や路面凍結への備えをしてからお出かけくださいね。

移動に時間がかかっても、道中でお子さんがグズってしまっても、工夫次第では到着した時にみんなが笑顔になれるものですよ。車での移動時間をHappy Endで終わらせて、2017年最初のお出かけを素敵なものにしてくださいね!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る