衣替えの季節に準備することは?

衣替え、と聞くと手がかかる大変な作業と思う人が多いのではないでしょうか。季節の変わり目に行う衣替えは今ある服を見直し整理できるいい機会ですが、手がかかる大変な作業でもあります。
でも、日頃から意識して少しずつ準備することによって、衣替えはぐっと楽になります。
今回は衣替えをスムーズに行うためのコツをご紹介します。

衣替えのコツは適正量をきめること

衣替えで一番大変なのは衣類を減らすことではないでしょうか?片付け始めると、想像以上に服があることに驚いてしまいます。
中には「こんな服持っていたかしら?」と思ってしまうものもあり、手持ちの服の把握が出来ていないことも多いです。引き出しにぎゅうぎゅうに詰まっていると取り出すのも大変です。
そんな状態にならないように、洋服の適正量を決めてしまいましょう。
毎日洗濯できるのであれば服は余裕を持っても4日分あれば大丈夫。もしお子様がいて、保育園に通っている場合、子どもたちは着替えが多いので1日に3枚、などと適正量を決めていきます。それ以上の洋服は思い切って処分します。どうしても処分が難しい場合は別の場所に一時的に置いておいて、1ヶ月使わなかったら必要ないと判断し、処分するようにします。捨てることに抵抗がある場合はフリーマーケットなどに出すのもいいですね。
我が家でも適正量を決め、1枚買ったら1枚処分する、というように服を増やさないようにしたら衣替えもとても楽になり、存在を忘れてしまう服もなくなりました。
Tシャツやズボンなどアイテムごとに100円均一の箱などを使って場所を決めると、よりわかりやすくなりますよ。
引き出しの中も余裕ができて見やすくなるので「明日はこれを着て、その次はこれを着る!」とわが子たちは嬉しそうに服を選んでいます。

衣替えの季節に準備することは?

車もこまめな点検を

車の点検も衣替えと同じです。季節によって違う気温や湿度に合わせた定期的な点検をして、その時に合った状態にすることが大切です。整備工場やガソリンスタンドなどで点検してもらうのが一番ですが、ドライブの前にエンジンオイルの劣化や冷却水、バッテリーやタイヤの点検など自分でもできることは確認するようにしてはいかがでしょうか。こまめに点検することで自分の車の状態を把握することに繋がり、異常に気づきやすくなります。家族とたくさんの思い出を乗せている車だからこそ、安全に走行できるように状況に合ったこまめな点検を心がけたいですね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る