あなたのお守りは?車の周りをまわって!

以前、家族と車で買い物に出ようとしたときのことです。
子供が後部座席のドアの前に立ち、鍵が開くのを待っていた際に、「お母さん、車の下にキレイな模様がある」と言いました。
エッ、と思って慌てて確認してみると、雨上がりの濡れたアスファルトの上に虹色の滲みが……なんと、オイル漏れでした。

意外と気づかない、車の小さな不調

修理にもって行ったところ、幸いすぐに直していただけました。しかし気付かずにいたら、ずっとオイルを垂れ流して走り続けていたかと思うとゾッとします。
そして、オイル漏れはメーターが明らかに減らないと分からないものだな、他にも何かあるかもしれないから定期点検だけに任せっきりにしてはいけないな、と反省もしました。
それまで私は心のどこかで、定期点検にさえ出していれば車はそうそう故障しないと、根拠もなく思っていたのです。

車に乗る前に、レッツ事前点検!

これではいけないと、以降、我が家では車に乗る前に事前点検を行うことにしました。といっても内容はとても簡単なもので、全員で車の周りをぐるっと回って確認するだけ
車体の下にオイルは漏れていないか、タイヤの溝や空気は大丈夫か、傷がついていないか、ミラーの角度は合っているか……と、ささいなことなのですが、それでも毎回事前点検をしていると、思いもよらない気付きがありました。

たとえば、先日はタイヤの溝に尖った石が挟まっているのを発見しました。これでひとつ危険を回避できたというわけです。何だかとても安心感と達成感がありました。

そして最初は機械的にやっていた事前点検ですが、続けていると、車の汚れをチェックしたり、ついでに窓やミラーを拭いたりと自ら楽しみを見つけるようになりました。
車への愛情も増し、いっそう大切に乗ろうと今では家族全員が自然にそう思えるようになりました。

あなたのお守りは?車の周りをまわって!

お守りがわりに簡単点検を

そして現在、我が家の出発前の事前点検は安全祈願の儀式のようになっていますが、それでひとつでも気付くことがあれば、大いに意味はあると考えます。

定期点検を受けることは当然なのですが、次の点検までに車が故障することも、不調を示すこともあります。事前点検は車と語り合い、そのサインを見つけるための大事な機会なのです。
愛車に何か変わりはないか確認し、そして安全に運転して事故なく戻ってくるためにも、できるだけこまめに車を点検することを心がけましょう。

特に出発前の事前点検は、強くおすすめしたいです。
不調箇所を見つける意味もあるのですが、他にも、運転前に一呼吸置いてぐるっと周りを回れば気持ちが落ち着きます
それらはきっと、あなたの安全運転のお守りにもなるでしょうから。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る