秋の紅葉ドライブ、どこに行く?

『秋の夕日に 照る山紅葉』は童謡でおなじみの『もみじ』の始まりです。この歌は碓氷峠にある、今は廃線になってしまった信越本線熊ノ平駅から眺める紅葉の美しさに惹かれて作られたと言われています。

shutterstock_194721911

紅葉狩りのおススメスポット

電車で行く紅葉狩りもいいですが、今年は少し遠方に紅葉ドライブはいかがですか。私のオススメは茨城県にある袋田の滝です。日本三名瀑のひとつでもある袋田の滝は、大岩壁を4段に流れることから「四度の滝」とも呼ばれ息をのむ迫力があります。11月上旬から中旬にかけては、色とりどりの紅葉が滝をドレスアップし、この時期だけの顔を見せてくれます。見ごろには紅葉まつりが行われ、特産品の展示即売や盛りだくさんのイベントが開催されます。光と音の演出によるライトアップも開催されるので、夜の顔もぜひご覧ください。

ドライブでは事故に注意!

遠方にドライブする方は、高速道路を使用することが多いですよね。実は高速道路の事故による死亡者数は、夏場と11月から年末にかけて比較的に多いそうです。高速道路は歩行者や自転車が飛び出してこないので一般道路より安全だと思っている方もいるようですが、ひとたび事故を起こすと死亡事故につながりやすい危険が高いのです。「まさか自分が…」などドライバーの油断が事故を起こす可能性を高くします。

事故を予防しよう!

では、事故を防止するためにはどうしたら良いのでしょう。まずは走行中のルールとマナーを守りましょう。追越車線をひたすら走り続けたり、前の車に接近してブレーキを多用したりするのはもちろん違反です。心に余裕を持つことが渋滞や事故を引き起こす可能性を減らせます。また、高速道路を利用する前に十分な点検・整備を行いましょう。高速道路の交通事故では車両故障が起こらないようにしていれば未然に防げたケースもあります。三角停止表示板などの停止表示機材や発煙筒は自動車に常備し、走行中に故障が発生しないよう自動車の日常点検をきちんと行いましょう。

みなさん、事故には十分気を付けて紅葉ドライブをお楽しみください。

【参考サイト】http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201307/5.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る