平成28年度 自動車点検整備推進運動強化月間 キックオフ記者会見(後半)

【内容】
・プレス発表会
・プレス向け自動車点検整備実施体験

【日時】
2016年8月30日 13:00~16:00
  
【場所】
ベルサール秋葉原 地下室内

「平成28年度 自動車点検整備推進運動強化月間 キックオフ記者会見」が行われました

メディアプレスの方や、ITマミー部、一般の方を含め100名以上の方にご来場いただき盛大に行われました。

05

国土交通省自動車局整備課長より開会のご挨拶をいただきました。
『環境面においては排出ガスの削減はもとより、地球温暖化問題の対応をよりいっそう進めていかなければなりません。本来自動車ユーザーには車両の不具合による事故防止や、環境保全を目的として法律において点検整備の実施が義務づけられていますが、そのことが自動車ユーザーに充分浸透しておらず実施状況が充分でないという事が現状でございます。このため、自動車ユーザーに対して点検整備の必要性や重要性を理解していただくとともに、適切な点検整備が実施されるようになるような取り組みが重要です。
昨年度のアンケートから、
「女性や10代〜30代の若い世代に点検整備の必要性があまり認識されていない」
「同じ車両を長期使用しているユーザーも増えている」
というご意見が目立ちました。
このことから、女性や若い世代、長期使用車両のユーザーに重点をおいて点検整備の実施のメリットを訴求しながら点検整備の意識の向上をしていきます。』

このお話を伺った後、研究員一同「この活動を特に研究員と同じ子を持つママたちに拡めていきたい」と共にさらに強く感じました。

06

続いて安心クルマ生活総合研究員代表の川原と研究員の池田より今までの活動内容と、今後の活動予定についての発表を行いました。

私たち研究員は働くママを応援する企業マミーゴーのマミー部に所属し、普段から、インターネットを中心に様々な情報を発信したり、記事を書いたりしています。
研究員になったことで、日本中の人たちが安心してカーライフを送れるようにサポートしていきたいと思います。
7月5日に決起会が行われ、国土交通省の方、自動車を作られている企業の代表である日本自動車工業会、自動車を販売されている企業の代表である日本自動車販売協会連合会、整備士などサポートされている日本自動車整備連合会、そしてJAFでお馴染みの日本自動車連盟と自動車に関わる様々な団体の方と私たちユーザー代表が一堂に会して行われたんです。

07

私たちはこれを大きな一歩と考え、さらにこのような機会をどんどん行えるように、セミナーや勉強会、展示会出展などを今後行ってまいります。

そして私たちの運営する安心クルマ生活研究所のサイトでは、自動車点検整備にとらわれず、安心してクルマ生活を送ることが出来るような内容を発信していきます。長期ドライブの際に心がけると楽しくドライブが出来るポイントなど、一見点検整備に関係ない内容ですが、ユーザー目線での発信で一般の方が見たくなるような情報が見られるサイトになっていきます。年内に60本以上の記事を掲載予定ですのでご期待ください!

08

続いて研究員一人一人が「活動の抱負」についてお話しました。
「点検をしたことのないママたちへ、整備点検の重要性について弘めていきたい」
「娘が免許を取ったばかりなので、一緒に点検したい」
「幅広い年齢の方々に、整備点検を知っていただきたい」
「ママになってから、車の重要性、安全面などをすごく考えるようになりました。それを伝えていきたい」
と、登壇させていただいたことで、今後のセミナー開催、展示会出展などに向けてさらに研究員が一丸となって団結することができました。
また写真のように、大阪の研究員である飯田もスカイプで記者発表会に登壇しました。
このスカイプで登壇できたことはITに強いマミーゴーからの研究員選抜だったからです。全国に向けてさらに良い発信ができたと思います。

記者発表会後ITマミー部の方と一般の方向けの日常点検の仕方のレクチャーが行われました

09

タイヤの溝や、ボンネットを開けて実際に車を見ながら日常点検の仕方について説明しました。

10

研究員のレクチャーを参加者の皆さんが熱心に一緒に確認しながら勉強していました。
研究員と同じママ目線でいろいろな箇所を確認されていました。
また、中には熱心に写真やメモなども取られて「帰ってから点検してみます!」と、とても意欲的な参加者の方もいらっしゃり、とても嬉しく思いました。

11

最後にスペシャルゲストの「猫所長」が登場し、お子さん連れのママも多いことから会場の雰囲気も一気に和みました。

【まとめ】

今回初めての記者発表会ということで、緊張しながら登壇させていただきました。当日は、「台風の影響で雨や交通機関が止まるのでは?」などの心配もありましたが、予想以上に多くの方々がご来場されました。ご来場いただいた皆様、ありがとうござました。私たち研究員はチームとして回を増すごとに団結しているのを実感できました。今後のセミナー、展示も頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

12

【今後の予定】

●セミナー会
9月23日(金)東京セミナー
10月28日(金)大阪セミナー
11月25日(金)東京セミナー

●展示会出展 
【ベビーキッズ&マタニティショー】 東京ビッグサイト
9月30日(金)
10月1日(土)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る