不具合やトラブル時、どうする?

皆さんはドライブをする前に車の点検をしていますか?点検で不具合があった場合の問い合わせ先を知っていますか?もし、お出かけをした先でトラブルがあったらどうしますか?
いざというときに慌てないためにも基本的なことは覚えておきましょう。

20160728_08

電話で応援を呼びましょう

車で出かけた時に車が動かなくなったり、変な音や臭いがしたり、パンクをしたらどうしましょう。そんな時は、焦らず出来るだけ安全な場所に車を停め、携帯電話などでJAF保険会社のロードサービスに連絡しましょう。車に詳しい方であれば、音や臭いなどから原因がどこかを考え応急処置が出来るかもしれませんが、週末だけ乗る方などあまり詳しくない方では難しいですよね。修理できる時でも、作業する間の安全確保には十分注意をしないといけません。安全に作業が出来ないような場合でも、ロードサービスに連絡してください。無理して二次被害にあうのも嫌ですよね。

キーの閉じ込みに要注意

もう一つ注意してほしいことは、車内にキーを忘れてしまったままドアをロックしてしまうことです。スマートキーが普及したことにより減ってはいるものの、まだまだドアを開けられずにロードサービスを呼ぶ方は多いそうです。最近の車は盗難防止構造になっていますし、電子部品が内蔵されていることもあるので、もし誤って閉じ込んでしまっても無理やりこじ開けることはしないでください。無理にこじ開けると、違うトラブルが発生してしまうかもしれません。無理せずロードサービスを呼びましょう。また、スマートキーの方はお財布などに予備の電池を入れておくと安心です。

日常点検でトラブルを避けよう

日常点検は覚えてしまえば短時間で終わります。運転する方が日常点検をすることでトラブルを未然に防ぎ、トラブルがあった時にも慌てずに対処ができます。運転をする前に必ず日常点検をする習慣を作りましょう。日常点検で不具合を発見することが出来たら、まずは各メーカーのディーラーにご相談ください。

【参考サイト】:クルマ何でも質問箱
http://www.jaf.or.jp/qa/accident/index.htm

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る