お財布に優しい車生活って?

車を購入する際に、「燃費の良さ」を重点的に検討する方は多いですよね。
車は、購入費用だけでなくその後の維持費など、なにかとお金がかかります。少しでもその費用を抑えようと思えば、「燃費の良さ」は重要です。
また、日常点検で車の状態を整えると、燃費も良くなることはご存知ですか?これはCO2削減など、環境の為にもいいことですよね。今回は「エコ&節約」の為に抑えるべき点検のポイントをご紹介します。

shutterstock_160452716

スムーズな走行でエコドライビングに!

車の燃費を良くする為に大切なのはやはり「タイヤ」です。
いくらエコドライビングに気を付けていたとしても、状態の悪いタイヤで走行しているとその効果は十分に発揮されません。
タイヤのこまめなチェックは大切です。また、すり減り具合だけでなく、空気圧も見ておきましょう。空気圧が十分でないと摩耗が早くなります。特に長時間運転をする前などは、念入りにチェックしておく事を心掛けましょう。

元気なエンジンはお財布にも優しい♪

車の心臓ともいえる「エンジン」
エコドライビングにはエンジンオイルのメンテナンスも重要です。
エンジンオイルの状態により、燃費の善し悪しが大きく左右されます。エンジンオイルはエンジンを動かす際の潤滑剤正にそのものです。劣化するとエンジンがスムーズに動かず、無駄にエネルギーを使ってしまいます。燃料代もアップしますし、環境にも良くありませんよね。

車検もちょっとしたコツでコストカット♪

新車の乗用車は3年、それ以外の乗用車なら2年に1回行う「車検」。大きな出費になりますし、毎回見積もり時にヒヤヒヤしている方は多いのではないでしょうか?「少しでも費用を抑えたい!」ですよね!?そこでもやはり「日常点検」はオススメです。例えば、タイヤやワイパー、ライト類の劣化など頻繁にチェックします。不備があれば事前に交換しておくなど対策を取っておくことで、車検時の出費を大幅に抑えられます。また日頃のこまめな点検で、車に対する知識もつきます。

いかがでしたか?日常点検をきちんとしておくことは経済的にもいいことがたくさんあるのです。自動車点検整備推進運動では日頃のこまめな整備・点検を「エコ整備」とし、勧めています。是非お財布にも環境にも優しい、「車の日常点検」の習慣をつけて下さいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る